スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
グリニッジ天文台にて本初子午線を跨ぐ
Royal Greenwich Observatoryグリニッジ天文台はGreenwich Park内にあります。
せっかくGreenwichの学校にいるのだからと、授業後クラスメートと行ってきました。
IIELからは、バス1本で約15分ほどで着きました。

greenwichobservatory1
Greenwich Parkの地図。中心の辺りに天文台があります。
子どもたちが走り回ったり犬がフリスビーを追いかけたり、和やかな雰囲気

greenwichobservatory2
天文台は、小高い丘の上にあります。斜面を上っている途中で振り返ってみました。
遠くに見える高層ビル群はCanary Wharfのビジネス街で、
右側のドーム型の建物はO2(ライブ会場や映画館等がある大きなアミューズメント施設)。

丘を登りきると、(天気が良かったので暑くなり、息も上がる、)
着きました~!

greenwichobservatory3
可愛らしい時計がお出迎え☆

greenwichobservatory4
グリニッジ天文台。屋根近くの壁の小さな丸い穴からレーザー光線が出ていて、
その線の延長線上が本初子午線(=グリニッジ子午線。つまり、経度0°0′0″。
国際的に採用されている、時刻と経度の基準。)

レーザー光線は、天気の良い夜でないと見えないそうです。

greenwichobservatory5
本初子午線 経度0°0′0″を跨ぎました!!
北を向いているので、左足は西に数度、右足は東に数度かかっています。
ここには自然と行列が出来ていて、皆さん順番に記念撮影。

greenwichobservatory6
観光客で賑わう天文台とその周辺の様子。
珍しく他の日本人には会いませんでした。あまり観光のプランには入らないのかな?それともたまたま??
個人的にはロンドン内の面白いスポットの1つだと思いました。

観光客のジーパン率の高さにも注目してしまった、今日のお出掛け。
関連記事
スポンサーサイト
[2010/09/30 21:12 ] | ● ロンドン 観光名所  | コメント(0) | トラックバック(0)
<<大人の読書感想文-児童英語教師養成課程 | ホーム | 宅配の再配達システムがない>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://smilemixlibrary.blog28.fc2.com/tb.php/56-ff829834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。