スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
大人の読書感想文-児童英語教師養成課程
児童教師養成課程の「小学校英語と児童英語」の授業で、
読書感想文の課題が出ました。
課題図書はこちら。↓

きみの友だち (新潮文庫)きみの友だち (新潮文庫)
(2008/06/30)
重松 清

商品詳細を見る


様々な特徴を持つ小学生や中学生を主人公にした10の短編からなる連作長編。
どの章も「本当の友だちとは何か」をテーマに置いているように思います。
大人が思う以上に複雑な人間関係を形成する子どもの世界を描いています。

イギリスで日本語の活字に飢えているためか、一気に読んでしまいました。
なかなか面白かったです。途中何度か泣きそうになった場面もありました。
tubeの中でうるうるきて慌てて本を閉じたことも笑。

調べてみると、日本で映画化もされている作品でした。
最近ノっている(と噂を耳にしています)吉高由里子さんも出演しています。

きみの友だち [DVD]きみの友だち [DVD]
(2009/04/01)
石橋杏奈北浦愛

商品詳細を見る


子どもの頃を思い出しながら、将来の自分の子どものことを想像しながら、
子どもの心理と同時に先生や親の心理も考えながら、
色々考えながら読みました。
自分の中で完結し、もう一定の満足感や納得感を得ています。
が、ここからが本番。感想文。

小学校低学年の頃、夏休みの宿題で読書感想文を書きました。
先生たちにより学年の代表に選ばれ、
コンクールに出すために手直しを加えるよう指示されました。
放課後、教室に残って、担任の先生と1対1で手直しの作業をしたのですが、
これが私の感想なのにどう直せと言うのか分からず、私の筆は進みません。
すると先生は言いました。
「あなたお兄さんはいるの?だったら自分のお兄さんも同じだと書きなさい!」
これ以来自ら読書感想文を選択したことはありません。読書は好きなのに。

もちろんそんなことに拘らず書きますよ。
ただ、大人になって久々に書こうとして、
「先生がこの作品から読み取ってほしいと思っていることは何だろう」
というような評価者の目を気にしてしまう自分に気が付きました。

大人の読書感想文、なかなか難しいですね。
「難しくなんかないよ!」という方にコツを教えてほしいくらいです。
とにかく、家事の合間に書き進めてみようと思います。
課題が提示されてから提出期限まで約1カ月。
私のようなトラウマがなければ、とくに大変な課題ではないと思います。
関連記事
スポンサーサイト
[2010/10/01 16:04 ] | ● 児童英語教師養成課程@London | コメント(2) | トラックバック(0)
<<Disneyland Paris★ディズニーランドパリ | ホーム | グリニッジ天文台にて本初子午線を跨ぐ>>
コメント
こんにちは、はじめまして。
私のブログにリンクしてくださってありがとうございます!
スミレミさんのブログを読ませていただいて、もう10年以上も前に、私も初めてイギリスに来たときのときめきと戸惑いを思い出して、懐かしいです。 実りの多い英国生活になるといいですね。
児童英語のコースを取ってらっしゃるのですね。 私もずいぶん昔に、他の場所ですが、英語教師のコースに通って、それは楽しかったです。 私の場合は、イギリスに思いがけず長期滞在になってしまって、日本で英語を教えるチャンスをほとんどもてなくて、それは残念なんですけど。 
この本、面白そう。 日本の本を読む機会がすっかり減ってしまったのですが、この本はぜひ日本から取り寄せてみようと思いました。 ご紹介ありがとうございました。 これからもどうぞよろしく。
[2010/10/06 22:16] | URL | Dill #- [ 編集 ]
>Dillさん
はじめまして^^コメントありがとうございます!
そして勝手にリンクさせて頂いてしまっていてすみません^^;
Dillさんのブログを初めて拝見したときから惚れ込んでしまって。。
オススメされていたKara Shallenbergさんの「不思議の国のアリス」、聴きました!
私のような英語ペーペーでも分かりやすく、とっても素敵なひとときを過ごせました。
やはりアリスは英語の響きでこそ、ですよね。繰り返し聴いています。
とはいえ日本語の翻訳本でもかなり好きなものもあり、英語と比較して楽しんだりもしています。
英国暮らし10年以上、大先輩ですね!
こちらこそ、これからもどうぞ宜しくお願いします。
[2010/10/07 22:41] | URL | スミレミ* #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://smilemixlibrary.blog28.fc2.com/tb.php/57-a80d47e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。