スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
りんご飴ってworldwide!
りんご飴は日本の食べ物だと思い込んでいた私。

@ロンドン(イギリス)
ringoame1
ハロウィン前、ロンドンのとあるスーパー(grocer's shop)の店先にて。
これ、りんご飴ですよね!

@パリ(フランス)
ringoame2
そしてこちらはディズニーランドパリのパーク内にて。
少年の視線の先に、りんご飴!!

ロンドン、パリともに「toffee applesタフィー・アップル」という名前。調べると、
ドイツでは「paradiesaepfel」とか「kandierte aepfel(飴りんご)」らしいです。
中国には「糖葫芦(タンフールー)」というサンザシの実を飴で固めたものが古くからあるそう。

ちなみに、数年前に行ったこちらにも・・・
@バンクーバー(カナダ)
ringoame3
撮影時にはりんご飴だとは気付いていませんでした笑。
「アメリカではりんごをキャラメルでコーティングしている」という情報を得て、
そういえば!と思い出しました。

・・・りんご飴って、worldwideな食べ物なんですね~!!

ドイツ(ゲルマン民族)でのクリスマスに因んだ誕生説と、
中国にとても古くから存在する糖葫芦が元となっているとする説
と、
起源についてはこの2つの説が有力なようです。
残念ながら大元の起源を1つに断定した情報は、
私は今のところ得られていません。ご存知の方ぜひ教えてください^^

ドイツと中国、どちらかが真似をしたのではなくそれぞれで誕生して広まっていったのかな~と今のところ予想しています。
そして日本はきっと中国の糖葫芦を真似たんじゃないかと。

とっても興味深いりんご飴
関連記事
スポンサーサイト
[2010/11/02 18:30 ] | ● ロンドン その他 食  | コメント(0) | トラックバック(0)
<<24時間営業のコンビニを発見 | ホーム | ロンドンの小学校訪問-児童英語教師養成課程>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://smilemixlibrary.blog28.fc2.com/tb.php/86-f43be329
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。