スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
日本食レストラン なんぶ亭Nambu-Tei
LBS生御用達の日本食レストラン、なんぶ亭Nambu-Tei
場所は、LBSとBaker Street駅の間辺りです。
LBS生は、学割が利きます。

nambutei1
店先に掲示されているメニュー例。

nambutei2
まずは、お通しとお茶。

サカ君と一緒に私も何回も訪れているので、
以下はメインメニューの一例です。

nambutei3
すきやき

nambutei4
ポークカレー

nambutei5
なんぶ亭特製・鮭親子丼

・・・あぁ、おなかが鳴ってしまう笑
茶碗蒸しも美味しかったな~
あずきアイス・栗アイスも美味しかったな~~~

店員さんも皆さん日本語で、思わずほっとする空間です。
帰り際に週刊ジャーニーや日本関連のちらしを物色するのがお決まりです。

[2011/01/26 21:35 ] | ● LBS 妻・パートナー  | コメント(0) | トラックバック(0)
Merry Christmasの日本語訳は?LBSでの英会話レッスン
LBSにて週に1回1時間、英会話の授業を受けてきました。
今日は今タームの最終日でした。

englishlbs3

これは、LBSのLanguage Committeeの主催で行われている、
学生もパートナーも格安で語学の授業を受けられる制度です。
英語の他にも、スペイン語・フランス語・中国語・ドイツ語等もあります。

講師は、やなり学生又はパートナー。
有資格者である必要はありません。
でも私のクラスの先生は、教授経験もあるイギリス人のパートナーの方でした。

先生に、感謝の気持ちを込めてちょっとしたプレゼントを渡しました。
lbsenglish1

↓つるしてみるとこんな感じ。(表と裏)・・・あ、逆光w
lbsenglish2  lbsenglish3
季節柄、クリスマスのオーナメントを意識してみました。

久々のちくちく。
喜んでもらえたし私も作るの楽しかった

私のクラスにはチリ人・ブラジル人・グルジア人(・時々ドイツ人)がいました。
日本人は私1人。
英会話のクラスということで、ディベート等意見を言う機会が多く、
文化背景の差でこうも考え方が異なるかと感じることが多々あり面白かったです。

englishlbs4
最後の最後に、色々な国の言葉で「Merry Christmas!」。
日本語が「メリークリスマス」だと言うと、
「英語と同じじゃん!オリジナルは無いの?!」とつっこまれました

ないですよね??^^;「メリクリ!」?笑。
(フォニックスでアルファベット化されて写真左下になっていましたw)

次のタームも、ぜひ申し込みたいなと思います。
[2010/12/13 22:50 ] | ● LBS 妻・パートナー  | コメント(0) | トラックバック(0)
LBS前のインド料理屋さん
期末試験期間真っ只中のサカ君。今日は日曜日なのに試験!
試験後にLBS図書館で待ち合わせて一緒にランチをしました。

curry2
LBS図書館内に飾ってあるクリスマスツリー。

curry3
クリスマスマーケットでもよく見掛けるドライフルーツのオーナメントがいっぱい。
赤いボンボンのオーナメントも、昔は本物のりんごだったとか。

curry1
LBS前のお花屋さん。クリスマスツリーで埋め尽くされています!

LBSの前、お花屋さんの並びにある、インド料理屋さん「Light of India」に入りました。
サカ君のスタディグループのインド人のメンバーが以前に連れてきてくれたそう。
これは期待できる

curry4
店内の様子。クリスマス飾りがヨーロッパとはまた違う雰囲気なのが面白いw

curry5
curry6
とーっても美味しかった満腹で食べきれなかった分はお持ち帰りに。
前菜・メインのカレー・おかず一品・ナンorライスというセットで13ポンド弱。
単品で8ポンドくらいからありました。
お店のサイトはこちら→ Light of India HP

食べている途中、窓の外に、
購入したばかりのツリーを肩に担いで運ぶ男性の姿が見えました。
きっと家に着いたら子どもたちのヒーローだろうなぁ^^
[2010/12/05 16:19 ] | ● LBS 妻・パートナー  | コメント(2) | トラックバック(0)
英語で寝言
夜中、隣で寝ているサカ君の大きな声で目覚めました。
聞こえてきたのは英語。
「??・・・学校の仲間から何か緊急の電話かな?」
目をうっすら開けて見てみると、明らかに寝ている様子。

寝言!
サカ君は時々寝言を言います。
特徴は、大きなはっきりした声で(夢の中の誰かと)会話をしていること。
私は突然の声に驚いて起きたことが何回かあります。

しかしながら、英語での寝言は今回が初めて。
よく「英語で夢を見るようになると英語脳になってきた証拠」
みたいな話はありますが、
英語で寝言というのは更にその上をいっている感じがする(笑)

LBSやその他の活動もなかなか充実しているようなので、
嬉しい限り

[2010/11/13 17:21 ] | ● LBS 妻・パートナー  | コメント(0) | トラックバック(0)
12 ANGRY MEN
先日、サカ君がLBSの図書館でDVDを借りてきました。

12 Angry Men [DVD] [Import]12 Angry Men [DVD] [Import]
()
Henry FondaLee J. Cobb

商品詳細を見る


私は知らなかったのですが、随分古い世界的にヒットした映画だそうです。
日本語版は、こんな感じ↓

十二人の怒れる男 [DVD]十二人の怒れる男 [DVD]
(2009/11/20)
ヘンリー・フォンダマーティン・バルサム

商品詳細を見る


LBSのある授業でこの映画が上映され、
途中で先生が止めると皆「もっと観せてくれ!」と抗議したそう。
でも時間が無く続きの上映は無し。
続きがどうしても気になったサカ君は、図書館で借りてきたというわけです。
彼が借りるところを目撃したクラスメートが「俺も」と予約していたそう。

私も一緒に家で観てみました。
舞台は、最初から最後までほぼ裁判所の一室。
そこで12人の陪審員がある殺人事件の容疑者の罪の有無について議論します。
最初は、11人が有罪、1人だけが無罪を主張しました。
この無罪主張の1人が賢くて、
「有罪に決まっている!」と思っている皆の考えが徐々に変わっていって・・・
という感じのお話です。

バックグラウンドの様々な複数の人間の心をどう惹きつけ、
どう先導するか、どう自分の考えに賛同させるか、
授業ではそこが重点だったそうです。

パートナーとして授業内容を少しだけでも共有させて頂けるのは、
とてもお得でラッキーなことだと思います。
サカ君、また面白いDVDあったら借りてきてね★
[2010/10/25 17:34 ] | ● LBS 妻・パートナー  | コメント(2) | トラックバック(0)


<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。