スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
美味しくてお手頃インド料理ランチ♪
LBS近くのインド料理屋さん、以前にも一軒紹介しましたが(記事はこちら)、
少し前に新たにオープンしたお店があり、そこもかなりイイ感じです^^

cinnamonspice2
ここです。店名Cinnamon Spice
外観では一見そう感じませんが、店内はとっても明るくて綺麗。

場所はというと、
中華料理の有名店Phoenix Palaceの向かいです。

cinnamonspice1
こちらが数々の有名人も来店しているフェニックス。
↓一応、フェニックスのweb サイト
http://www.phoenixpalace.co.uk/#http://www.phoenixpalace.co.uk#


フェニックス、行ったことのある日本人も多いと思いますが、
いつもかなり混んでいます。
それと比べてこの真向かいのインド料理屋さんは、
いつも大体空いていますw
安くて美味しいのに~!
フェニックスで大人数で座れなかったときは、代替案として是非!

この間行ったときには、ランチセット7.45ポンドを注文しました。

cinnamonspice3
サカ君の分。

cinnamonspice4
私の分。

1プレートに前菜+メイン+主食+生野菜が載っています。
これに加えて飲み物を注文しても、10ポンドくらい☆

前菜・メイン・主食は指定の中から選択します。
料理の名前で実物を想像できないのはインド料理ではいつものことw
英語での説明と唐辛子マークの有無でなんとか選べます。

味の良さに加えて、ここは接客も素晴らしい☆
私とサカ君は一時帰国前に3~4回通い、
今回は一時帰国を挟んだので約半年振りの来店だったのですが、
なんと、店員さんは私たちを覚えていてくれたのです!
特別会話したことがあったわけでもないので驚いていると、
「お客様は全員覚えるよう努力しています」とのこと。
わお!!

というわけで、是非行ってみてください♪Baker Street駅すぐ。
そして折角の素敵なお店が存続できるよう、是非サポートを!w

[2012/03/19 22:25 ] | ● ロンドン カフェ・レストラン  | コメント(0) | トラックバック(0)
美味しいサンドウィッチとついに出会う☆
最近のイギリスは言う程まずくないよ!と知り合いにアピールしている私ですが、
英国のサンドウィッチだけは心底まずいと思ってきました。

そりゃぁ、それなりのアフタヌーンティやお店なら多分大丈夫ですよ。
でも、サンドウィッチって日本ならパン屋さんやコンビニで、
気軽に美味しく頂けるじゃないですか。しかも種類豊富でハズレなし♪

小腹が空いたとき、ロンドンの売店のサンドウィッチに何度後悔させられたことか。。
でもサンドウィッチ以外だとマフィンやビスケットしかなかったりするんですよ。
真剣に選んでも、ハム&チーズみたいな失敗しようのなさそうな具材でも、
ダメなんです><。なんでかな、食パンの種類?味付け?新鮮さ?その全て?w

ところが、美味しいサンドウィッチチェーンと出会えたんです!

pretamanger4
イギリスの老舗サンドウィッチチェーン、PRET A MANGER プレタ・マンジェ

とくにロンドンのセントラルでは、いたる所で見掛けます。
元々はビジネスマンのランチを狙った戦略らしいです。
どうりで店舗が広く、イート・イン用の席が充実しているわけです!

pretamanger2
まだそれ程の数を試せていないけれど、定番のBLTが今のところ1番美味♪
(写真は、何やら受賞したというマンゴー&エビ。マンゴーが絶妙に爽やかで
これも美味しかったんだけれど、苦手なパクチーが入っていたので・・・><)

そもそも、プレタ・マンジェがサンドウィッチメインだと知らなかったんです。
コーヒーのスタバ・COSTA・CAFE NERO、パンのPAUL、
くらいはウリを分かっていたのですが、
EAT.やプレタ・マンジェ辺りは強いて言うなら"軽食のあるカフェ"って認識でした。
そう言ってしまうと上に挙げたお店は全て"軽食のあるカフェ"ですよね^^;
だから、コーヒーを飲まない私の中では埋もれてしまっていたのだと思います。
当然存在は知っていたのに、1年以上も行かなかったのが悔やまれます。

pretamanger3
美味しさの秘訣の1つは新鮮さ。ほとんどの店舗が厨房を持っていて、
その場でその日に作ったものしか販売していないのだとか。

pretamanger1
プライベートブランドの缶ジュース、
スパークリングのグレープ&エルダーフラワー味。美味しかった
他にもSushiやパン等、サンドウィッチ以外のメニューも充実しています。

実はこのプレタ・マンジェ、過去に日本進出したこともあるそうです!
現在は、イギリスの他にはアメリカ・香港で展開しているそうです。

気になるお値段は、写真のようなサンドウィッチが約3ポンド~。
日本と比べちゃったらちょーっと高いけど、、
でもとにかく、美味しいサンドウィッチが気軽に買えることが分かって良かったな^^

[2011/09/15 18:25 ] | ● ロンドン カフェ・レストラン  | コメント(2) | トラックバック(0)
リトル・ヴェニスの船上カフェ
Little Venice リトル・ヴェニス
横を通ったことはあっても訪れたことはありませんでした。
それが先日、MAIDA VALEさんのブログでここに船上カフェがあることを知り、
とってもそそられたので行ってきました!素敵な情報をありがとうございます!
MAIDA VALEさんの記事はこちらをクリック→ 家じかん

londonlittlevenice1
久々にAtoZ(地図の本)を片手に歩いていると、運河の上にこんなお店を発見。
お目当ての船上カフェは、ここではありませんよw

ロンドンには、小さな運河が流れています。大きなテムズ川だけじゃないんです!
Little Veniceは、その運河の交通の要所のようなところです。
"交通"といっても、小さな舟?ボート?しか通りませんが。。
運河に沿って歩いていけば着くだろう!ということで、てくてくお散歩。

londonlittlevenice2
沢山の舟が停泊しています。舟の中で生活している人もおられるとか
近くで見るととっても生活感があります。

londonlittlevenice3
こんな素敵なゲート付きだったり^^
どの舟も思い思いの色やデザインで、可愛いです♪

さてさて。着きましたよ~!

londonlittlevenice4
この地図にあるように、3つの運河の連結地点なんですね。ふむふむ。

londonlittlevenice5
実際には、こんな様子です!

ヴェネツィアと比べてしまうとやっぱり全然別物ではありますが^^;、
でも都心に近いわりにすごく落ち着いた雰囲気で、なかなか良い感じです。

londonlittlevenice7
ここから、London ZooやCamden Lockの方に行く水上バスが出ています。
複数の会社がやっていて、ガイド付きの舟もあるようです。
ちなみに運河の横は大抵遊歩道になっていて、
歩いて行くことも出来ちゃいます。(記事はこちら

londonlittlevenice6
対岸の水上バス乗り場の周辺には、絵を描いている人が大勢いました。

いよいよ・・・

londonlittlevenice8
お目当ての船上カフェ、Waterside Cafe ウォーターサイド・カフェに到着です!
テラス席も素敵ですが、ちょっと肌寒くなってきたこともあり船内の席へ。

londonlittlevenice9
意外と広くて、カジュアルな雰囲気です♪

londonlittlevenice10
壁には昔の写真やこのカフェが掲載された記事などが飾られていました。
常連客のような方も見掛けたし、長く愛されてきたお店なのだと思います。

londonlittlevenice11
トワイニングのストロベリー&バニラフレーバーのルイボスティと、
Tea Cake(バター付きレーズントーストパン?)。
たしか2.70ポンド(400円くらい)。お安いですね☆
これだけで1時間半?2時間?ほど長居させて頂いてしまったし・・・へへ^^;

居心地良くて、とっても気に入ってしまいました。
今度はランチをしに来たいと思います♪

londonlittlevenice12
「ボーノ」とジェスチャーしている人がいましたが、きっとイタリア人ですよね。
私たちも外国に「Little Kyoto」とかあったら見てみたくなりますもんね^^
Little Venice、イタリア人の目にはどう映るのでしょうか?

さてさて、ここからはおまけです。
カフェをあとにし、さらに運河をPaddington方面へ進んでみました。

londonlittlevenice13
やっぱりここに着いたー!
Paddington Central パディントン・セントラル

londonlittlevenice14
一気に都会的な雰囲気ですね。
Paddington駅すぐ近くのオフィスビル群(多分)です。
運河沿いにはチェーン店のレストランやカフェが色々と軒を連ねていて、
ここもなかなか使える場所だと思います。

運河沿いの散策、やっぱり楽しい!^^

[2011/08/18 20:46 ] | ● ロンドン カフェ・レストラン  | コメント(4) | トラックバック(0)
テムズ川沿いのレストラン
ロンドンではないのですが、ハンプトン・コート・パレスを出てすぐのところに、
素敵なリバーサイドレストランがありました^^

hamptoncourtrestaurant1
ロンドンとはちょっと違う、こーんなのどかなテムズ川に臨んでいます。

hamptoncourtrestaurant2
「Riverside」。なんて分かりやすい(笑)。
本当の店名は「Hamptons Restaurant」のようです。

ちなみにお手洗いは建物を通じてお隣のホテルの建物の中。
もしやホテルのレストランでもあるのかしら??
店内の台の上には一人前のシリアルの箱が並んでいたし(=朝食用?)w

hamptoncourtrestaurant3
貸し切り状態!
こんな良い雰囲気でお値段は普通(たしかメインが10~20ポンド)なのに~。
ロンドンへ戻る前に夕食をとることにして、大正解^^

hamptoncourtrestaurant4
お料理は工夫が凝らされていて、なかなか美味しかったです♪

hamptoncourtrestaurant5
しかも、顔を横に向ければこの景色・・・

最近、日に日に日が伸びていますよね^^ニヒニヒ
食後お店を出てもまだ明るく、なんだか得した気分☆
こうして、大満足でハンプトン・コートを後にしたのでした。

↓お店の詳細はこちらから
http://www.carltonhotels.co.uk/mitre/restHamptonsRestaurant-en.html



*******************************


・ハンプトン・コート・パレス お庭編(記事はこちら
・ハンプトン・コート・パレス 宮殿内編(記事はこちら



[2011/05/25 19:29 ] | ● ロンドン カフェ・レストラン  | コメント(0) | トラックバック(0)
眺め抜群♪ポートレートレストラン
ロンドンのランドマークが視界に広がる、眺め抜群の穴場?レストランは、
National Portrait Gallery ナショナル・ポートレート・ギャラリーの中にあります。

portraitrestaurant1
ここは、National Gallery ナショナル・ギャラリーに隣接している、
肖像画に特化した国立のミュージアムです。
ナショナル・ギャラリーと同様、入館料は無料(寄付制)です。

この日は観賞はせず、そのままリフト(=エレベーター)で3rd Floorへ。

portraitrestaurant2
リフトを降りるとすぐ、Portrait Restaurant ポートレート・レストランの入口です。

早速ですが、窓からどのような景色が見えるのかというと・・・

portraitrestaurant3
ロンドン・アイ、ビッグ・ベン、トラファルガー広場のネルソン提督記念柱

予約せずに遅めのランチとして行ったこの日、
良い席は全て予約で埋まってしまっていました。
なのでこの写真が精一杯><。この位置からでも私は「おぉ!」と思えましたが☆

portraitrestaurant4
店内の様子です。
堅苦しすぎないながらも、高級感がありますね。
料理のお値段もちょっとお高め。
でもでも、とーーーっても美味しかったです^^

なかでもオススメが、

portraitrestaurant5
パン!!
この写真では全く伝わらないと思いますが^^;、温かくて、
中はもちもち、味がしっかりついています。甘いのとしょっぱいのの2種類です。
ザクザクとくるみやレーズンが入っていて、とにかく美味しかった~!
メインどころか前菜の前に、食べ過ぎてしまいましたw

↓前菜です。
portraitrestaurant6
portraitrestaurant7
セロリとリンゴのスープは、口に運ぶ程クセになるお味☆
スープも美味しかったですが、サーモンの美味しさには驚きました!
ロンドンではサーモンが美味しくて驚く機会が多々ありますが。

↓メインです。
portraitrestaurant8
portraitrestaurant9
アスパラガスのリゾットとラム肉のステーキ。
こちらもどちらも美味しくって、もうお腹ぱんぱんです!

デザートも相当気になりましたが、とても入らないのでまたの機会に。


お店を出て、食後のお散歩も兼ねてナショナル・ギャラリーに寄ることに。
モネやゴッホの複数の作品が、無料で観られるんですよ~!
ある意味、最高のデザートですね^^

その向かう途中、トラファルガー広場にて。

portraitrestaurant10
2012年ロンドン五輪へのカウントダウンが始まっていました。

[2011/05/21 21:54 ] | ● ロンドン カフェ・レストラン  | コメント(0) | トラックバック(0)


<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。