スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
Waitroseの宅配サービスに驚き!
いくつかのスーパーが
宅配サービスやオンラインショッピングのサービスを提供していますが、
高級スーパーチェーンWaitrose ウェイトローズもその1つ。

引越し後色々と生活用品やら重たい食材やら必要になったものの、
車のない我が家では、
Waitroseのオンラインショッピング&宅配サービスを使ってみよう!
ということになりました。

日曜日の夜。
まずはサイトで会員登録(サイトはこちら)。

そしてオンラインショッピング開始。
関連サービスとしては、
・店頭で自分で選んだ購入品を宅配してもらうサービス
・オンラインで購入して店頭で受け取るサービス
・オンラインで購入して宅配してもらうサービス
があるようです。
我が家は勿論3番目のサービスです。

ちなみに、
「生鮮品は質の良いもの・賞味期限の長いものを選んでくれるの?」
という疑問があったのですが、Q&Aを参照すると、
Waitroseのビジネスパートナーのスタッフが選ぶため、
客の満足を得ることはそのスタッフの評価となるので、
彼らは最も良いものを選ぶはず
」ということだそうです。
なるほど。一応納得感がありますね!

宅配してくれるのは総額50ポンド以上からです。
なので、一生懸命50ポンド以上になるように買い物しましたw
おかげで家の中は掃除用品やら諸々の備品だらけになりましたw
しばらくそういった類は買い物しなくて済みそうです。

さて。
驚いたのは、商品を選び終え、会計等の手続きを進めていたとき!
なんと、宅配の日時指定が、朝から夜まで1時間単位で選べるんです!!
日本だと当たり前のサービスかもしれませんが、
イギリスでは、これまでに時間が指定できたことなどありませんでした。
午前か午後かすら分かりません。
下手をすると日にちすらはっきりしない場合も。
しかも、再配達は基本的に有料なんです。
Waitrose、すごい!

・・・いやいや、喜ぶのはまだ早い、
本当に時間通りに届けてくれるのでしょうか?(あくまで信用していないw)

約束の火曜日朝10~11時。
時計が10時を指した瞬間、インターホンが鳴ったのです!
信じられなーーーい!
Waitrose、本当にすごい!!

どうして本業でないWaitroseにこれが出来て、
Royal Mailには出来ないのだろう???
スーパー業界は競争が激しいからかしら。

嬉しいサプライズ付きで、大満足の買い物となりました^^

50ポンド分も買うことはなかなかありませんが、
また必要が出たときには是非利用したいと思います☆

[2012/02/29 21:51 ] | ● ロンドン 生活お役立ち?情報  | コメント(0) | トラックバック(0)
英国でお勧めのテレビ番組ありますか?
Covent Gardenのマーケットの横では、テレビ撮影が行われていました。

poolepotteryfirsttime6

私は番組も出演者も知らなかったのですが、
沢山人が集まっていてカメラを向けていたのできっと有名なのでしょう。

帰宅後調べてみると、Channel5の「Kitchen Wars」という番組だと判明。
以下が番組の公式サイトです。
http://outside-org.co.uk/2012/01/marco-pierre-white%E2%80%99s-kitchen-wars/

普段あまりイギリスのテレビを観ないのですが、
27日21:00~22:00に放送されたBBC2の「The Tube」がなかなか面白かったです。
tubeはイギリスの地下鉄の愛称。
日常的にお世話にもなりイライラの原因にもなっている地下鉄の、
舞台裏を垣間見ることが出来ました。

番組内で、
「片道初乗り4ポンド?!高過ぎる!それなら走っていくよ!」
と怒鳴り散らしてチケットカウンターを去る旅行者が映りました。
そうなんです、イギリスの地下鉄運賃は高いんです!
Oyster Card(記事はこちら)を知らない渡英当初、
私もかなり驚き納得いきませんでした。
でも、Oyster Cardを使えば、実はかなりディスカウントされます。
日本からいらっしゃる方、
是非Oyster Cardをまず作ってからロンドンをお楽しみください^^

これまでずっと面白くないと決め付けていましたが、
もうちょっとイギリスのテレビにも注目してみようかな。

渡英後間もなく、
Channel4でアメリカドラマ「FRIENDS」を楽しんだことがありました。
記事はこちら

その他には、
BBC1の家のリフォームやアンティークのオークションの番組や(勿論ニュースもw)、
クリスマス前の料理や部屋を飾るクラフトの番組は楽しめました。

他にも、ちゃんと観たら面白い番組もあるのかも?!
基本の5チャンネルでオススメの番組がある方、是非教えてください!

[2012/02/28 15:07 ] | ● ロンドン 生活お役立ち?情報  | コメント(4) | トラックバック(0)
貸し倉庫、コトの顛末。
この度の引越しで、貸し倉庫内の荷物を全て取り出しました。
結論から言うと、なんの問題もなく段ボールたちは手元に戻ってきました^^

ご興味のある方は、以前の記事もご参照ください☆
・貸し倉庫業者選び~預ける手配: 記事はこちら
・前回の引越し作業全般について: 記事はこちら


荷物を全て預けた後のことについて時系列で書こうと思います。

まず、荷物を預けた約2ヶ月後、バミューダから再びロンドンへ戻ることとなり、
主に生活用品を入れた箱を2箱だけ取り出したくなりました。

貸し倉庫会社の担当者にその旨をメールすると、
すぐに対応してくれました。
しかも、丁度近くまで他の荷物を運ぶ用事があるということで、
2箱だけだからと配送費のディスカウントまでしてくれました!
わーい^^
ちなみに、この頃ロンドンは暴動真っ只中の時期でした。
荷物を届けてくれたドライバーから優しい言葉を掛けられ和みましたw

次はロンドンから日本&上海へ移動するタイミング。
日本の実家宛に衣類の入った2箱を送る必要があり、
その旨を担当者にメールで伝えました。
(以前のブログには「オンラインで手配可能」と書きましたが、
実際はそんなかっこいいシステムはありませんでしたw)

このとき提示された金額が、たしか1箱につき95ポンド
担当者は、
「こちらで2箱の荷物を大きな1箱に詰め直したら1箱分の金額で送れるけど?」
というなんともフレキシブルな提案をしてくれましたw
(所有者のいないトコロで開けるのってアリなんでしょうか?^^;)
特段見られたくないものも入っていないので、
半額で送れるならいいかと思い、提案通りお願いしました。
日本には、たしか約2週間後に荷物が届きました。

そして今回。
ロンドンに戻ってきて、新住所に全ての荷物を運んでもらいました。
今回の手配は主に電話でやり取りし、
金額等の情報を残す必要のある内容だけ別途メールでも送ってもらいました。

届いた荷物を見てみると、
段ボールが潰れたり中身が壊れたり虫がわいたりしていることもなく、
概ね良い状態でした。よかったよかった♪

ちなみに、支払いについてですが、
毎月の貸し倉庫代は銀行の口座からのスタンディングオーダーで、
配送費はその都度ネットバンキングからの振込み
又はドライバーに現金で直接手渡していました。
また、カード情報を伝えての決済も可能
のようです。

・・・本当はうちはスタンディングオーダーの設定が上手くいかず、
結局最後に総額をまとめて振込ませてもらいました。
良く言えばフレキシブルな、システマティックでない会社で助かりましたw


というわけで、貸し倉庫会社Yes,Removalsさんオススメです☆
以上、貸し倉庫体験記でした

[2012/02/23 17:29 ] | ● ロンドン 生活お役立ち?情報  | コメント(0) | トラックバック(0)
ロンドンにルフィ&チョッパー現る?!
先ほどMixBを見ていると、
「UNIQLOにONE PEACE が来てるよ‼」というお知らせを見つけました。
(ちなみに"PEACE"ではなく"PIECE"ですね★)
詳しくはこちら→ http://www.mixb.net/inf/inf_detail_fs.php?id=3134

どうやらUT(UNIQLOの展開しているTシャツ)のイベントで、
2人(?)はOxford Circusにある旗艦店にて12日(日曜日)までいるようです。

ONE PIECE、当然イギリスではテレビ放送はされていません(よね?)。
英訳された漫画は売られているようですが、
どの程度の発行部数かは分からないなぁ。。
ONE PIECEのUT、イギリスではどのくらい売れているのかしら?
日本ならきっとルフィ&チョッパーは子どもから大人のファンにまで囲まれるでしょう。
Oxford Circusでのこのイベントでは、一体どういう状況になっているのかな?
このお知らせを見て、そんな興味が湧きました。

UT ユニクロ ワンピース 全員集合 Tシャツ MUT ユニクロ ワンピース 全員集合 Tシャツ M
()
UNIQLO(ユニクロ)

商品詳細を見る


ONE PIECEが好きなサカ君の影響で、私も漫画を読みました。
一時帰国中に日本のUNIQLOでONE PIECEのTシャツを見つけ、
ちょっと欲しくなったらしいサカ君。
「買うならこの柄かな~」等と言っていたので、
「ロンドンでもほぼ同じ金額で多分売ってるよ」と助言した私。

そう、世界展開しているUNIQLOさんですが、
価格設定を国によって変えているようなんです。
日本円換算したときに、同じ商品でも国によって高かったり安かったり。
ちゃんと調べたわけではありませんが、
昨年行った上海のUNIQLOでは日本より若干安かった気がします。
イギリスではほぼ同じくらいです。
なので、日本で買いだめして持ってくる必要はありません!
サイズは一説ではワンサイズ下がちょうど良いとも聞いたことがありますが、
質に関してはしっかりと日本クオリティです^^

残念ながら私はルフィ&チョッパーに会いに行く都合がつかないので、
行った方に是非どんな様子だったか聞いてみたいものです♪

[2012/02/11 21:18 ] | ● ロンドン 生活お役立ち?情報  | コメント(2) | トラックバック(0)
証明写真を撮れる場所
以前ブログに書いたビザ修正の一件(記事はこちら)で、
慌てて証明写真を撮りに駆け込んだ場所がこちら。

passportphotos1
Snappy Snaps
いわゆる写真屋さんです。写真の現像やアルバム等周辺商品の販売など。
そして、Passport Photosの撮影も行っているんです。
お近くの店舗の検索や詳細はこちら→Snappy Snaps Web-site

ちなみに、Passport Photos=証明写真、と考えて良いと思います。
パスポート用、ビザ用、それ以外の用途でも希望に応じて仕上げてくれるはず。

街中を歩いていれば、ふとした拍子に
「Passport Photosやってます」みたいな看板を目にするのですが、
これがいざそのお店を目指そうと思うとどこにあったか思い出せない。
そんな方(私がそうでした^^;)は、
沢山店舗のあるSnappy Snapsの場所を確認してから出掛けると、
スムーズだと思います。

(プリクラのような)機械でのセルフ撮影なら、
Bond Street駅近くにあるドラッグストアのBoots店内で機械を見掛けました。
日本だとよくコンビニやスーパーの店先なんかにありますよね。
ロンドンには日本ほど沢山設置されていないんじゃないかな?
私の行動範囲にないだけかな?

Snappy Snaps、私が英国ビザ用の写真の仕様を勘違いしていたところ、
親切に調べて正してくれて、とても有難かったです♪
まぁ少々金額が高かったような気がしますが・・・^^;

[2011/09/18 15:31 ] | ● ロンドン 生活お役立ち?情報  | コメント(2) | トラックバック(1)


<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。