スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
テムズ川上空を走るケーブルカー
先月末に開通したロンドン初のケーブルカー、
Emirates Air Line エミレーツ・エア・ラインが話題になっていますね♪
しかもテムズ川上空を走っている!
それもそのはず、本来観光用ではなく、
テムズ川を渡るための移動手段として建設されたそうです。
なので料金はヘンに高いこともなく、上空からのロンドンを楽しめちゃいます☆

emiratesairline1
片方の乗り場近くにあるtubeのNorth Greenwich駅に設置された案内板。

ここにあるアリーナは五輪会場の1つ。
そしてもう片方の乗り場のある対岸のthe Royal Docksエリアにも、
別の五輪会場があります。オリンピック期間はとくに賑わうことでしょう♪

emiratesairline2
North Greenwich駅を出て少し歩くと、
ケーブルカーの駅Emirates Greenwich Peninsula駅がありました。

これはこれは立派なロープウェイ!

emiratesairline3
乗り場入口に設置されている自動券売機。有人の窓口もありました。
券売機中央には「Enjoy your flight!」の文字。
元々航空会社のEmiratesらしいですね^^

emiratesairline4
料金表。
Oyster Card(記事はこちら)を持っていればディスカウント料金になります。
大人片道3.20ポンド往復6.40ポンド

私も当然Oyster Cardを持っていたので、
券売機&窓口前の行列を横目に、並ぶことなく自動改札を通れました。
ただし自動改札の場合は自動的に片道扱いになるので、
空の旅を楽しむだけの目的で乗ったまま往復したいと思っていても出来ません。
一度降りて、もう一度改札を入りなおす必要がありますのでお気を付けて☆

emiratesairline5
乗り場の案内は「Bording」。空港みたい!

emiratesairline6
乗り場です。たしか少し前の土日に行ったのですが案外空いていました。

emiratesairline7
発車後間もなく振り返ったところ。一気にぐーんっと上昇しました。
意外と高い!

emiratesairline8
そして揺れる!笑
Emiratesなのできっと大丈夫だろうとは思いますが。。
想像以上にスリルを味わえました^^;

emiratesairline9
遠くにオリンピックパークも見えました。

emiratesairline10
あっという間に対岸のEmirates Royal Docks駅に向け下降。

道路の上を通るのって、水の上のときよりさらに恐い><。

一度改札を出てみると、
The Royal Docksの周りには目ぼしいものはなかったのですが、
近くのDLRのRoyal Victoria駅が便利そうだったので、
予定変更でケーブルカーは片道のみ楽しみました。

ロンドン観光の中心地からは少し離れたところにありますが、
ロンドン・アイ(記事はこちら)とはまた違った街の姿が見えて面白いと思います☆
ロンドン・アイと比べると格段に安いですしw
一度足を運ぶ価値ありではないかと♪


関連記事
[2012/07/14 10:50 ] | ● ロンドン ちょっとお出掛け  | コメント(4) | トラックバック(0)
マッチョ店員さんでお馴染みHollisterの旗艦店
Oxford CircusとPiccadilly Circusを繋ぐRegent Streetは、
様々なブランドのイギリスにおける旗艦店が軒を連ねるショッピングストリート。

ちょっと前に「Superdry極度乾燥(しなさい)」(記事はこちら)もお目見え。
これは驚いた(笑)。
正真正銘日本のブランドであるUNIQLOもあります♪
あと眼鏡のパリミキさん(記事はこちら)も同じRegent Street沿いです。

で、そんなRegent Streetに、新たな、そしてインパクト大なお店を発見!

hollisterregentstreet1
マッチョな店員さんでお馴染み、
アメリカのカジュアルブランドHollister ホリスターです。

私はNYで初めて生でお店を見掛けました。
勿論男性店員さんは皆マッチョ。露出大。

日本にはまだ進出していないHollister。
イギリスには既にいくつかお店を構えているようですが、
ここ旗艦店はどうやら今年2012年の5月にオープンしたようです。
知らなかった!

hollisterregentstreet2
隣には、Gilly Hicks ギリー・ヒックス

どちらも、Abercrombie&Fitch アバクロンビー&フィッチの姉妹ブランドです。
私はファッションにあまり詳しくないんですが^^;、
「アバクロ」は聞いたことがあります!w
アバクロ系列のブランド、全て日本には未進出。
日本で手に入りづらいということで一層お洒落感があるんでしょうね。
海外へ行ったときに買って帰る日本人が多いとか。

アバクロは世界的に店舗を増やしているようで、
アジアもシンガポールには進出済み、この夏には香港にも?
日本にも進出するのかしら。

Hollisterが日本に進出した場合、
どうやってマッチョ店員さんを確保するのかが気になるところです★


関連記事
[2012/07/07 20:54 ] | ● ロンドン 雑記  | コメント(1) | トラックバック(0)
イートンメスならぬ、イートンタイディ?!
以前、イギリスの伝統デザートEton Mess イートン・メスについて書きました。
記事はこちら

先日とあるパブでデザートメニューを見たところ、
かなり気になるものを発見!
その名も「Eton Tidy イートン・タイディ」。

Messの意味は「めちゃくちゃ、ちらかっている」で、
Tidyの意味は「きちんとした、整然とした」。対義語です。

どんなものが出てくるのか興味が湧いてしまって、思わず注文w
すると、こんな↓デザートプレートが運ばれてきました。

etontidy1
なるほど!
たしかにメレンゲもクリームも果物ソースも整然としています☆

・・・が、店員さんの言うとおりの食べ方をすると、

etontidy2
結局messyにw

そしてこのデザート、予想外にとにかく酸っぱかった・・・!

以前食べたイートン・メスでは苺の甘ーいソースだった部分が、
グースベリーの酸っっぱいジャムだったんです><。
クリームは相変わらずほぼ甘くなく、
メレンゲの甘さは完全に負けていましたw

1度試せたのでもう満足!また頼むことはないでしょう。。
イギリスのメニュー表って大抵写真が付いておらず、
簡単な説明書きはあっても、
運ばれてきたものを見て「イメージと全然違うー;;」ということはしばしば。
今回の場合、そもそもグースベリー初体験でしたし。

その分、当たりだったときはとっても嬉しくなれるんですけどね^^


関連記事
[2012/07/03 21:14 ] | ● ロンドン 英国料理・アフタヌーンティ  | コメント(0) | トラックバック(0)
街歩きが楽しくなる♪ブループラーク
ずっと前の記事で、ジョン・レノンが暮らしていた家のことを書きました。
記事はこちら
イギリスには、Blue plaqueブループラークといって、
著名人がかつて住んでいた場所であることを示すプレートの付いている建物が
沢山あります。

よくよく見ていると、公式のブループラーク以外にも、
様々な人や事物の縁の地であることを示すプレートも存在することに気付きました。

例えば、以下のようなものです。

blueplaqueuk1
Beatrix Potter
Lived in a house on this site from 1866 to 1913


Beatrix Potter ビアトリクス・ポターは、ピーターラビットの生みの親です。
このプレートは、たしかSouth Kensington駅近くで見付けました。

blueplaqueuk2
This is the Birthplace of the BENTLEY MOTER CAR.
NUMBER ONE was produced here in the year 1919


Bentley ベントレーは、イギリスの高級車・スポーツカーのブランドです。
このプレートがあったのはBaker Street駅の近く。

blueplaqueuk3
The Clink 1151-1780
Most notorious medieval prison


The Clink クリンクは、最も有名な中世の牢獄です。
場所はLondon Bridge駅の近く。現在ではここはミュージアムになっています。
出入り口の雰囲気は、まるでお化け屋敷のよう><;

blueplaqueuk4
July 1921 - April 2000 HMV
SITE OF THE ORIGINAL HMV STORE


HMV エイチ・エム・ブイは、日本でも知られたレコード販売店ですね。
イギリス発とは知らなかった!
このプレートは、Bond Street駅近くのOxford Street沿いにありました。


ブループラークをチェックするのは、街歩きの楽しみの1つです♪


関連記事
[2012/07/02 17:41 ] | ● ロンドン 雑記  | コメント(0) | トラックバック(0)


<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。